骨盤矯正や鍼灸施術で育児による肩こり・腰痛解消専門院。東戸塚駅徒歩5分。

045-712-2101

定休:水曜日・祝祭日

045-712-2101

営業時間 9:00〜22:00(最終受付18:00)

予約はお電話
にて受付

【先天の精・後天の精】子々孫々の健康のために

【先天の精・後天の精】子々孫々の健康のために

『先天的』とか『後天的』という言葉をどなたも聞いたことがあると思います。

『先天的』は生まれつき、『後天的』は生まれた後のことが原因ということです。

東洋医学でも『先天の精』『後天の精』といって生まれる前と生まれた後のことが治療において非常に重要になります。

『先天の精』は両親から受け継ぎ、『後天の精』は日頃の生活で得られます。西洋医学でいうと『先天の精』はDNAのようなものかもしれません。両親が背が高いとその子も背が高かったり、両親と顔が似ているのも『先天の精』によるものです。先天的な状態は形質に現れやすいですが、病や身体の症状にもよく現れます。東洋医学でいう元気なども『先天の精』から授かります

『後天の精』は、例えば食物や日常生活から作られ、一般的には『先天の精』に力を与えるものであると表現できます。

病には先天的に力がなくて起きたのか、それとも後天的な不摂生が招いたのか原因を考えることが大切です。

原因によって治療に対しての考え方が変わるからです。

先ほど述べたように『後天の精』は『先天の精』に力を与えるものに過ぎないので、その方の身体の主たる部分は『先天の精』によるところが強いようです。

しかし、『先天の精』は両親から受け継ぐものなので、自分ではどうにもならない部分があります。ですが、『後天の精』は自分で獲得できるものなので、日常生活を節制して、食生活に気を付けることで高めていくことができます。そうすることで、『先天の精』で足りない部分を少しでも補うことができます。また、今から子供や子孫に良い『先天の精』をもたらすためにも自身の『後天の精』を高めるように努めることが大切なのです。

両親から『先天の精』を受け継ぎ、自身の『後天の精』を子孫に受け継ぐ循環が、人類が誕生してから今まで繰り返されてきたことを考えると、人間の営みはいかに神秘的で素晴らしいかを再認識できます。自分たちの健康がこれからの未来の人たちのためにもなることを心のどこかに留めておくことが大切なのです。